遅寝・遅起き・軽ごはん の反対だったはず

osososooso.jpg
いつから始まったかもう忘れたが・・・国も本腰をいれシンボルマークやテーマソングまである『早寝早起き朝ごはん』運動。
学校教育でもずいぶん強調され 校舎の壁面に大きくかんばんにして標示してある学校もあった。
発達段階の子どもたちの生活習慣のひとつとして その成果も発表されたのが懐かしいほど・・・ここ最近 この運動コトバを耳にしなくなった。なくなりもせず消えもしたわけではないだろうが、『早寝早起き朝ごはん』はどこへいったのだろうか?
もう定着したから? でもなさそうだ。

この運動が始まったころ、“早く寝ろといわれたって・・・忙しくて早く眠ることなんてできない”という意見もあった。家庭はそれぞれでそれぞれの事情もある。でも、親は“早くねろ!”と言い“なかなか目を覚まさない子を起こした”ものだ。そして、“たくさん食べなさい”と一生懸命だったように思う。

自分が幼いころ・・・今からいうと昔だが・・・朝食は洋食だった。朝起きて…お日様に顔を照らして体を動かし・・・朝ごはんだった。目を覚ましてから時間がたっているから おなかがすく“はず”だが・・・私は食がほそかった。
親戚の家に泊まると・・・おばあちゃんが『たんと おあがり!』と言ってほっかほかごはんをおちゃわんに山盛りいれて私の前においてくれた。私は・・・それをみただけで おなかが満腹になった。『たんとおあがり!』とそばでいわれるのがしんどかった。

『早寝早起き朝ごはん』
この記事の自作写真をある中学生に見せて聞いた。「きみの場合は?」と。その子はこう答えた。
「遅寝➡早起き➡軽ごはんです。」と。
およそ11時くらいにねても朝は6時くらいに起床する・・・が、朝は食欲がないんです。と笑った。
そうか。早く寝るのは難しいよな。早起きもOK.あとは しっかり朝ごはんを食べて学校へいくことだ。と指導した。笑っていた。

早寝早起き朝ごはんの反対語を考えて『遅寝・遅おき・軽ごはん』を作った。
『早寝早起き朝ごはん』派と『遅寝遅おき軽ごはん』派 今の子どもたちはどっち派だろうか。
私は・・・・『遅寝遅起き軽ごはん』派の子どもたちが増えていると思っている。

【BOA連絡便】1月15日(日)=ボアトレ中止

daru.jpg
【ボア連絡便】
※1月15日(日)==ボアトレ中止
  施設利用不可のため!

➡➡➡ザンネン! にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 

あわせて10ゲーム=準優勝と4位の新春U9寒風遠征

bk908.jpg
風の強い早朝“ピンポン”が鳴った。もしかして大会中止?と思ったら・・・雪はないので予定通り実施とのこと。
中国山地越えが心配だったが、雪はなし! 会場人工芝ピッチは白ではなく緑色だった。
風は冷たい。が太陽も観えた。
bk4
bk433.jpg
2チーム参加したこの大会・・・予選ラウンドの戦績は【4戦全勝と3勝1敗】だった。
BOA=Aは優勝決定戦に進出。シーソーゲームをして最後のところでつきはなされて準優勝だった。
BOA=Bは3位決定戦で負けた。
『協力』と『本気』をテーマにした育成遠征=子どもたちの主体性を重視しての新春遠征だった。

表彰式のあと また「つくっていいですか?」ときた。PAPAサポーターたちの『協力』で・・・・何度も失敗しながら・・・成功!
BOA-wagamama-friend カメラマンも大変だった。!!!!!!!!
pyara1.jpg
➡➡➡にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

kick off 2017 = 新しい夢おいかけの新年 Welcome !

kikikikuru2017.jpg
A Happy New Year

➡⇒➡にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 

年間チャンピオンシップ進出決定!U12

公式大会と年間リーグすべてを終えたU12・・・・1月29日開催の『協会長杯』チャンピオンシップ進出をかけて寒風の中決定戦が行われた。
大人サイズのピッチに大きな正規ゴール・・・これまでしたことのないピッチ環境でのゲームだった。
ボア『元氣玉』軍団は・・・この決定戦に勝利し、支部U12チャンピオンシップ優勝決定戦へのキップを勝ち取った。
元氣玉軍団は“風の子軍団”でもあった!

➡➡➡➡1月29日 2016年度U12支部年間チャンピオンになるぞ!にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
1月29日=県立サッカー場にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

まさか!雪の人工芝ピッチで・・・サッカー??

yukizi8.jpg
この冬最大の寒気が南下して日本列島を週末には覆うという。
だいじょうぶだろうか。土曜日の遠征・・・。土曜日の試合・・・。

地元での試合は天然芝、遠征ゲームは人工芝ピッチ。
まさか 雪が積もったピッチでサッカー? 昔はよくしたものだが・・・。

➡➡➡にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
日本海側は雪か雨・山の中は雪・山陽側は晴れというが・・・ いずれも早朝実施か中止かの決定がなされる

【BOA連絡便】1月14日U12決定マッチほか

【ボア連絡便】
1月14日(土)=U12協会長杯決勝戦進出決定マッチ
※10:00キックオフ ※運動公園自由広場
※6年・5年・4年(K.HM)=正式には口頭指示 詳細も口頭通知

同日=U8遠征については木曜日ボアトレでサッカーノート配布 
※7:00出発

1月15日(日)=ボアトレ➡グリーン広場14:00~17:00

➡➡にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 

これから~~!こらから~~!!

kiof4.jpg
kicoh22.jpg
ko02.jpg
2017新春U11強化遠征最終日=5ゲーム
九州や山口などのチームとの対戦も厳しかった。うまいボールコントロール・うまいドリブル・スピードあるパスに「ぜったいにまけたくない!」と食いついていったが・・・・勝てなかった。4年生3年生にはピッチが広すぎたということを理由にはしたくない。
iki098.jpgiki765.jpg
遠征最終日の最後のゲームでやっと勝利して・・・疲れて帰途についた。
9ゲームして1勝しかできなかったが【強いチームとの対戦】で求めるサッカーの追及はできた。だいじょうぶ・
これから~~!これから~~~~!
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 
これこれ76
ikiki7.jpg
➡➡➡➡にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
U11は2月の県内遠征を近い目標にして・・・トレーニングしていく!

キックオフ2017=U11 新春強化遠征

kiof1.jpg
2017年新春強化遠征=キックオフU11

対戦チームの選手に聞いた。「君 何年生 ?」と。
彼はこう答えた。「新6年です。」と。
私は言った。「そう。でも少し早いんじゃない?」。

2017年になったばかりでも、もうジュニアクラブ最高学年になるという意識がこの選手にはあるのかもと思った。

新春強化遠征U11 初日::::4ゲームしたが・・・一度も勝てなかった。
これから~~~!これから~~~

➡➡➡にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

雨の新春U11強化遠征になりそうだ

1月8日~9日=U11新春強化遠征=======
春のような毎日からふだんの冬にもどるような気配・・・
気温は低くはないが・・・雨模様

遠征初日=4ゲーム 遠征2日目=5ゲーム あわせて9ゲーム
クレーピッチでのゲームもある。

なんとなく行って なんとなくサッカーをして帰るのでは なにも〈宝物〉は残らない。
どれだけ自分のもの・こととして取り組めるかだ。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 
➡➡

【速報】『準優勝』でしめくくった6年チーム最後のフットサル大会

lastfut.jpg
リベンジの大会=バーモントカップ全日本U12フットサル県大会準決勝でまけた〈県代表チーム〉との優勝決定戦だった。
*****
予選ラウンドをなんなく勝ち取って準決勝戦=〇2:0で勝って・・・予定通りの〈県代表チーム〉との優勝決定戦にコマを進めたボア“元氣球軍団”だった。『熱く!激しく!楽しく』リベンジを求めて戦ったが試合終了のホシッスルがなったときのスコアは3:4だった。
勝てなかった。あと一歩だった。準優勝だった。
****
このチームに勝って優勝することがこの大会の最大目標であったが・・・その目標は達成できなかった。でも・・・・
イーヴンな戦いができた。力をあわせて戦えた。
有終の美だといっていい。
➡➡➡にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

続きを読む

『熱く!激しく!楽しく』6年チーム最後のフットサル大会

fza2.jpg
フットサルU12全国大会を“夢”みて汗をかいたロードの県大会セミファイナルで負けて涙したBOAU12.このあと伝統あるフットサル選手権大会で“優勝”して「元気玉軍団」になり、以後ずっと〈うまく〉〈つよく〉なるトレーニングを積み重ねてきた。

1月7日・・・・・・・ジュニアフットサル最後の挑戦の場をいよいよ迎える。
6年生チームとしての参加。クラブとしては2年ぶりの優勝を・・・・・
『熱く!激しく!楽しく!』
有終の美を飾ることを求めて・・・・『元氣玉』が爆発する!

➡➡➡➡にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
予選第一ゲーム 10:50~KANAGI GYM,

2017kick OFF

17kio.jpg
2017年1月5日=ボアトレ=2017年キックオフ

「あけまして おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」
そう言える子がたくさんいた。
一生けん命に親に教えていただいて覚えたのだろう。5歳の子もきちんとあいさつできた!花丸!「よく言えたね!」と頭をなでた。でも、「言える」のに「いわない」子が高学年になるほど多くなるのが残念だった。

身内の不幸などで年賀状を控えたり 新年のあいさつができない人もいる。だから みんなそろっての『おめでとうございます。』はさけたほうがよい。なのに、もうすぐ始まる三学期始業式で屋内運動場に児童生徒を集合させて 『おめでとうございます。』と一斉に言わせる学校が多い。ボアキッズが通う小学校ではどうだろうか?

2017年のスタート!
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 
2016年度の活動は3月まで続く。6年生はジュニアサッカーのまとめの段階。5年生以下は一つ上のカテゴリー目指しての三か月になる。
2017年スタート大会は1月7日=6年生がフットサル大会に出場する。第②弾はU11遠征。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
1月8日のボアサンデー・ボアトレはなし 

2017年“最初の撮り逃し”

saisyotonoga.jpg
2017年1月2日===のこと
18:00ごろデッキにでて空を見上げたら・・・三日月が・・・!そしてすぐそばに光る★が・・・。
澄み切った空気なのだろう。すごくはっきりときれいに観えた。
カメラを用意して・・・・急いでデッキへ!
ガクッ!
どこへ隠れたのか・・・もう見えなかった。
三日月のすぐそばにいたのは・・・金星かもしれない。はっきりとは知らないが・・・
写真を拝借。この写真よりもっと三日月が右に傾き、光る星はもう少し下にみえた。
【2017年 最初の撮り逃し】

2016年~長かった?短かった・?

98yy67.jpg
2016年最後の日::::::::::::::
穏やかな大晦日

ある人が言った。「短かったなあア!」と。
あなたにとっての2016年は、長かった・?それとも・・・短かった?

2016年手帳をパラパラっとめくってみる。
週ごとの予定と記録・・・それぞれの週にそれぞれの出来事があり、天候の移り変わりも記録してある。
体調の変化やサッカーの予定記録などもある。

昨日、我慢だって限界がある。と書いたが・・・人みんな我慢しながら生きている側面もある。
そして1年の最後の日に・・・新しい年への期待を持つ。

自分はこの年間手帳を今年も1月1日から12月31日まで休まずに記録してきた。
これだけかな?自分をほめることができるのは・・・。
以前はそれだけでも“途中下車”だっかから・・・・。

新しい2017年の手帳を前に・・・・この1年に感謝! よいお年を!

➡➡➡2016年最後のクリック!を。にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

孤独な柿=『晦日』に書く

snowmee.jpg
12月30日=晦日
たった独りになっても・・・じっと我慢している柿
いつか我慢できなくなって落ちるのだろう。
我慢にだって限界があるから。

山の上の山の上に雪が・・・・

snowmeeyeya.jpg
中国山地の真ん中にある小さな町を走ったら・・(車で!)周囲の山並みが真っ白だった。
中山間地の冬の朝・・・太陽が白い山並みを照らしていた。
きれいだった。

激闘!全日本U12決勝大会=「大きな魚を取り逃した」大社SSC

jfau12p.jpg
【受け継がれてきたのは、夢。】
U12全国選手権大会決勝大会==第一次ラウンド終了
jfau12p3taa.jpg
中国地方5つの代表からは広島と鳥取が予選グループ上位1チームに入りベスト16.決勝トーナメントにコマを進めた。
jfau12p3taageki.jpg
『逃した魚は大きすぎた。』
予選ラストゲーム終了直後・・・島根県代表=大社SSCからのメールにこうあった。
① ●1:3 岐阜県代表
② ○9:0 高知県代表 ➡1勝1敗で最終戦::::勝てば決勝トーナメント進出が決まる その最後のゲーム
激闘、2:1 残り3分で2:2になりドローゲーム⇒勝ち点1ずつ➡ラストで追いついた千葉県代表が決勝トーナメントへのチケットを獲得した。
③ △2:2 千葉県代表

地方では想像もつかないほどのチーム数のトップ。一体どんなチームなのか?しっかりとスカウティングをして臨んだ「大きな魚」との対戦を対等に戦い、主導権を握った〈日本の隅っこの代表チーム〉。立派なものだ。
想像したらわかるこのドローゲーム終了直後の『歓喜』の反対側の『涙』。説明がつかない悔しさと虚脱感に選手も指導者もしばらく動くことができなかったはずだ。わかる。わかる。
でも、でも・・・『大きな魚』に立ち向かい下を向かずに戦った大社SSCも・・・『大きな魚』だ。心から拍手を贈りたい。

➡➡➡➡激拍手!島根県代表!にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




なんとなく忙しい年末がきた

busy.jpg
年末とか師走とか、あまり季節感を感じなくなってきたが・・・なんとなくなんとかく年末気分はある。
昔のように〈大掃除〉などはしないが、比較的“計画的”にあちこちの掃除をしている。

しなければならない感覚では掃除をしない。したいと思ってする。
掃除をすることを楽しむ。このほうがいい。

子どもたちのドリブルは“いそがしドリブル”がいい。あわてないで両足をたくさん動かしてボールにさわり動かす。
それがいい。

12月29日=2016年の“蹴りおさめ”をして新年を迎える。

➡➡にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
【ボア連絡便】1月5日(木)2017年キックオフ=蹴りはじめ18:30~20:00 1月7日(土)6年チーム=フットサル大会 1月8日(土)~9日(月)U11新年遠征 1月14日(土)U12協会長杯決勝戦進出チーム決定試合・U9adiFUT.・・・ 詳細・参加選手などについては後日通知

なんとかピラミッドだ!U8=“失敗は成功のもと”

pirafault.jpg
優勝の表彰式が終わったあとチームリーダーが言った。
「ピラミッド・・・つくりますか?」
思い出した。前回の優勝のときにピラミッドをつくったことを。

だれがなるべく上のだんにいくかで・・・子どもたちはもめた。しばらく静観。
なんとか場所がきまって・・・ピラミッドへ。 できない!くずれる。また挑戦!
pirafault2.jpg
なんとかできた(ような)瞬間をパチリ!

➡➡➡にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
てっぺんの人がてっぺんに座った瞬間の瞬間・・・あわててのシャッターでうまく撮れていない。失礼。そして・・・成功写真の左下の大きな足に注目!
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

【速報】U8=2大会連続の“ゆうしょう”だ!

8v202
年に一度の協会主催U8大会
今年は12月25日に開催された。冬で天候や寒さの心配があったが・・・大きな体育館が会場で安心だった。その日は冬らしくない快晴の暖かい日だった。ぜんたくなもので・・・この天候なら芝生でもよかったなどと思ったほどだ。

10月最後の日曜日にあった大会で“優勝”したボアU8軍団・・・秋の【U9にちょうせん】遠征をはさんで・・・2大会連続の優勝をはたした。
予選ラウンド3戦3勝そして優勝決定戦にも勝って・・・“全勝優勝”!!!!!!!! オ~~メ~^デト!
8v206
8v204.jpg
お~~め~~でと~~!
おめでとう!

8v21.jpg

➡➡➡ おめでとう!クリック ➡にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

大きな成果あり=U10“年末遠征”

2016122301.jpg
U10の“年末遠征”

2016122302.jpg
201612233401.jpg
2016122403.jpg
2日間通い遠征で9ゲーム
迫力ある攻撃サッカーを求めて・・・遠くはU10愛知県や佐賀県のチームとも対戦した。
初日は全勝。2日目は勝ったり負けたりの結果だった。

1年前には遊ばれたチームにも勝ち、とんでもなくうまいチームにも善戦。すべてのスピードがあがってきた。
大きな収穫ありの“”U10年末遠征“”だった。

➡➡➡クリック!にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

冬休み!!!=U10が〈迫力のあるサッカー〉をめざす!

2016121706.jpg
子どもたちは冬休みに入った。多くの小学校は18日間の冬休み・・・・
冬休み最初の遠征は、U10ウインターフェスタ。前週のU11で5年生主体チームとのゲームを体験した4年生と3年生が今度は上の学年生がいないカテゴリーでいろいろな県のチームと戦う。

“冬の春”が終わり再び“冬”

『迫力のあるサッカー』を求める。

➡➡➡➡➡クリック! にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
6:30出発

春のような気温の『冬至』~そしてあくる朝

wwinterbagik.jpg
それでも・・・暖冬だとは聞かない今年の冬
確かに・・・先週は寒かった。雪も舞った。それでも・・・今週は暖かい。だから・・・暖冬だとはいえない・・のだろうか。
【冬至】の12月21日は暖かかった。気温が16度ほどあり、ストーブがいらなかった。夜の時間が一年で一番長い日だと考えたら・・・これから少しずつ少しずつ夜が明けるのが早くなり・夜になるのが遅くなることにちょっとした喜びをもつ。

冬至の日の夜中・・・ものすごい風だった。早朝から夜が明るくなっても強風が吹いた。
そして、冬至の日よりも暖かい朝だった。
今も・・・ストーブなしで網戸にしている。これって・・・・普通じゃない。冬?春?春一番?と言いたくなる。

ほとんどの小中学校の二学期終業式の日 ストーブなしの〈春のような終業式〉
子どもたちは・・・強風に背中をおされて・・・笑顔で冬休みの家に帰るのだろう。

“春の冬”は今日まで。明日からはまた〈冬〉の冷たい風が肌を刺す。


〈教育漢字〉〈常用漢字〉そして一体漢字はいくつあ~る?

kanziiii.jpg
日本語の表記媒体は〈平仮名〉〈漢字〉さらに〈かたかな〉そして〈ローマ字〉がある。
平仮名さえマスターすれば・・・およそ日本語での文章は書ける。ところがほかを使って=駆使して表現する。そこに日本語のすばらしさと深さがあると思う。

以前、小学校1年生の作文を紹介して〈小学1年生が学校で教わる漢字は80〉と書いた。
今回は、あわせて上の学年での学校教科書漢字数を紹介。
1年生= 80文字
2年生=160文字
3年生=200文字
4年生=200文字
5年生=189文字
6年生=181文字  合わせると およそ1000の漢字を小学生は学校で教わることになる。学校で教わるとあえて言うのは 学校以外でも学ぶ漢字はたくさんあるという意味。
いずれにしても・・・この合計1006が〈教育漢字〉

漢字は一体どれほどあるのか?正式に答えることができる人はいないかも。私は〈役〉違った〈約〉50000だと記憶している。
その中のおよそ2000を〈常用漢字〉という。平仮名とこの〈2000の常用漢字〉さえく使えたらOK。
小学校で1006 そして中学校では939の漢字が教科書に出てくるから 約2000と考えたらよいと思う。つまり、小中学校で〈常用漢字〉すべてを学ぶということだ。

やっかいなのは、漢字には〈音読み〉と〈訓読み〉がほぼあること。「役」=訓読みで〈やく〉・音読みで〈エキ〉などと読む。そしてその組み合わせで熟語も覚えないといけない。

ちなみに【漢字検定】5級までの問題は小学校〈教育漢字〉つまりおよそ1000が出題される。

読める⇒意味が理解できる➡書ける➡使える
わすか26文字しかないアルファベットも早めに読め・書けるようにしたほうがいいと思う。


「気にの名は?」

hatenabird.jpg
激闘CWCファイナルの詳細記事をスポーツ新聞で読んでいたら・・・
鳥の声が窓越しに聞こえてきた。
閉め切ってある窓に白いカーテンの向こうにあるツバキに小鳥ではない少し大きな鳥がとまった。
カメラを撮りに書斎へ・・・。そっと元の場所に座る。そして窓の外をみたら
鳥はもうどこかへ飛んでいっていた。きっとまた来ると新聞を読む。
この鳥はツバキの密を吸うようだ。:::
窓を開けずにカーテンを横へずらしてじっと待つ。 きたきた・・・再来!
座っている自分からの距離はわずか2.5メートル。 彼?彼女?は気づかない。
カシャカシャとシャッターをきった。

「君の名は」??

高いレベルの実体験が自分のチームを進化させる=u11進化を求めて

20161217001.jpg
U11年末遠征初日=予選ラウンド2位で2位トーナメントに進んだボア“なかよし軍団”
大会最終日初戦で16本のショットを放ちながら無得点で0:0=PKまけして〈2位トーナメント〉優勝の道は断たれた。
敗者戦でも僅差で負けるゲームが続き 疲れがたまったが・・・最終戦で勝利し・・・笑顔で帰途についた。
:::::::
CWCファイナルで世界一クラブチームに果敢に挑戦したアントラーズ。「挑戦は続く」といった。
子どもたちチームでもそれは同じ。
挑戦は続く!!!
>〈井の中の蛙〉では進歩はない。そとの世界を知り・より高いレベルゲームを体感することでレベルアップが図れる。
より複雑で組織的なサッカーへ。低いレベルから少しずつ高いレベルサッカーへ・・・・
それが『進化』だ。
::::::::
寒いこの時期にこそしっかり走り込み、遠征で観えた課題修正をしてまた〈外の世界〉に出て進化を求める。
➡➡➡➡にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

年始初遠征=1月7日~8日 u11

cwcファイナル=ふるえた!興奮した!VIVA! Antlers

5MIL.jpg
20万を超える世界のサッカークラブ頂上決戦 世界中に映像中継され5億人以上の人が観たという。
おそらく最後となる日本開催の決勝戦=横浜スタジアムには68000人もの観衆が集まった。
***
最終結果は2点差でアントラーズは優勝できなかったが・・・90分では2:2!!!!!!
gkのはじきとPKでの2ゴールじゃない!きちんととったアントラーズの2ゴールにふるえた!
延長戦30分で年俸だけで90億円だというロナウドの舞台になったが、90分での戦いは決して遊ばれているのではなくお互い本気の戦いで・・・アントラーズが勝つとも思わせた。興奮した。
***
観たか!ジーコ魂アントラーズのゴール! 
tHESSYS.jpg
アントラーズの・・・・日本のサッカーの“挑戦は続く”

➡➡➡世界の人が 日本のサッカーを観た ! にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

気持ちを下げるな!あげろ!下を向くな!上を向け!U11

2016121701.jpg
寒さと戦い・ボールと戦い・相手選手と戦い・・・・自分と戦う
気持ちを下げるな
前を向け
2016121702.jpg
戦う心で自分の身体を動かせ
声をかけあってチームメイトとつながれ
あきらめるな

U11師走の遠征初日:::::::::::
予選ラウンド2勝1敗でグループ2位
決勝2位トーナメントに進んだ「なかよし軍団」 最終日も「より強いったかう集団」めざす。

➡➡➡クリック!にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
9:30~キックオフ 
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

今年は忘れないで降ってくれた初雪=12月16日朝

haruyu.jpg
昨年の手帳をみる・・・・・暖冬だった去年だが12月16日に寒くなり17日にはボアトレ会場ドーム周辺は真っ白になった。街には雪は降らなかった。初雪は1月20日だった。
2016年12月16日=夜中に激しい雨と風が目を覚ました。朝「雪が・・・」という声にデッキを見ると霰(あられ)がうっすらたまっていた。2016年冬の初雪!福岡も広島も山口も初雪宣言があった。
初雪
今年の冬は・・・・暖冬ではないようだ。
雪化粧した津和野の町が全国ニュースになった。湯本も雪。
明日からの週末は暖かくなるというが、冬タイヤにしたほうがいいかも・・・。
遠征の山越えが心配になってきた。

➡➡➡サッカー記事ではないが・・・バナークリックを!にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

23台のカメラが監視するサッカー=世界初ビデオ判定PK

varcv.jpg
一度テスト採用したがうまくいかないというより評判が悪くてぼつになった“ビデオ判定”。2016CWCで国際大会はじめて採用され・・・アントラーズの準決勝戦で具体化した。
ペナ内で足を引っかけられた西選手は、ゴール横にいる“審判”に聞いたそうだ。ファールじゃないかと。“審判”は『ノーファール』だといったという。そのあと、レフェリーがピッチ本部に走った。なんでもVARからレフェリーの耳に情報が入ったようだ。
レフェリーは、モニター画面を観て・・・ファールと断定・・・PKをアントラーズに与えた。そうだ。
世界初のビデオ判定PK
VARとは〈Video Assistant Referees〉のことだと知った。3人いてピッチ周辺(上空もあるかも)に23台のカメラがありピッチから離れた部屋で“判定”し、その情報をレフェリーに伝えるという。もちろん最終決定者はレフェリー。

ひとり審判から3人~5人と変わり・・・これからの国際大会には“裏方審判”も3人いるサッカーに変わりそうだ。
賛成~~~!反対~~~!両方の意見があるしでるだろう。
これ・・・難しいな!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

➡➡➡クリック!にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

CWC=まさか!の3:0 =ヒールキックで楽勝!!!!!

annntr.jpg
“まっさか~~~!”
アフリカ代表に快勝したアントラーズだが・・・セミファイナルでは南米チャンピオンにもしかしたら遊ばれるかも?とも思っていた。
ところがところが・・・終わってみれば3:0.前半のPkで勢いづいたアントラーズ。わずか32パーセントのポゼッションで10ショットs~3ゴール!
“まっさか~~~!!!”
なんたって“負けないぞ気持ち”が相手の25本ショットを0にした。クオーターファイナルのあとにも書いたが、これほど“動き”“動かす”それもスピーディーに・・・気持ちの良いサッカーができるんだと思った。
モティベーションが落ちてしまった南米チャンピオンに これでもか!と・・・あのヒールキック。中学年選手にいつか教えようと思っていた“お手本”だった。

“まっさか~~~!!!!!”
CWC=クラブ ワールドカップ(昔はトヨタカップといっていた)で初めて優勝決定戦に日本のクラブが登場する!
“もっしかして・・・・”
あのレアルマドリッドと横スタで対戦?これ・・・“夢”の舞台

➡➡➡ にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
12月18日 19:30 キックオフ 2016CWC優勝決定戦!「いっしょに観に行かない?」と知人。チケットにプレミヤがついて18万円もするという・・・。行けっこないじゃん! 

ジパングだから今年の漢字=“金”はあたってるかも・・・???

kin.jpg
2016年の『漢字』が決まった。
『金』だそうだ。
kane と読む人 kinn と読む人 いろいろ・それぞれだろう。

もともと人間は金色が一番好きだそうだ。本能的にこの色に興奮をおぼえあこがれるようだ。だから金メダル?だから金貨?
金に群がる人たち・・・・この場合は金を kinn とも読み kane とも読める。

オリンピックで・・・フィギュアスケートで金メダルを手中にした人 ある選手曰く それはたまたま金色だっただけ。
お金で人をモノを動かす人 それは『金権屋』
同じようにする政治の世界にいる人 私にいわせると彼らは政治家でなく・・・『政治屋』

そうだ 日本はジパングだった。“金の島”の日本だから・・・今年の漢字=金はあたってるかも・・・。


こんなサッカーができるんだ!Jクラブ

kasan.jpg
CWC日本Jクラブ代表としてアフリカ代表クラブに挑戦したアントラーズ
予想通りスピードサッカーに翻弄されて・・・・(自分の予想では試合前から1;2で敗戦だった)前半は11本うたれて鹿島のショットは0本だった。(公式記録では前半ショット1本)
カウンターにGKのスーパーセーブなどで対応したアントラーズ。前半は0;0だったが・・・メイキングサードでの自由さとパス回しの速さに・・・「これ 勝てるんじゃない?」と思った。
後半のアントラーズはすごくよかった。ムーヴィングもパス回しも戦略もはっきりしていた。前半ほどのスピードを感じさせないアフリカ代表から先制点をうばったアントラーズ。ウッそ!2:0で快勝した。

思った・・・・日本のクラブチームでもこんなオモシロイサッカーができるんだ!と。
ノックアウトゲームの面白さがそこにあり・・・これ以上ない【大きな舞台】が選手を躍らせチームを走らせたのだろうか。

南米チャンピオンクラブとの対戦が楽しみになった。

➡➡➡ にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 

CWCアントラーズはアフリカチャンピオンに挑戦する

cwcan.jpg
2016=J1王者になってCWCに久しぶりの挑戦を・・・と予想していたレッズが負けてアントラーズが日本代表クラブとして出場。オセアニア代表のオークランドに勝って2回戦進出を果たした。まあJリーグチャンピオンがノンプロ選手もいるオーストラリアクラブに負けてはいけないだろう。
アントラーズは第二戦でアフリカチャンピオンと対戦する。昨年のサンフレが3位になった実績が刺激になり目標アップにつながるのだろう。
12月11日(日)19:30キックオフ ※地上波なしBS日テレ ~セミファイナルからは地上波放映

➡➡➡にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

『あたりまえ』の反対ことばは 何でしょう?

arigatou.jpg
〈あたりまえ〉のことを あたりまえにできるように・・・とよく言う。よく話す。よく子どもたちに使う。
〈あたりまえのこと〉をあたりまえにできない自分は・・・あまり使わない。
〈あたりまえ〉の反対の意味の言葉はなんだろう?と・・・考えることが時々ある。そんなとき・・・ある中学生の作文に出会った。
*****
(作文の一部を紹介する)
小学校6年のときに校長先生が「あたりまえの反対の言葉はなんでしょう。」と質問されました。例外や特別・・・普通じゃないなど答えましたが、正解ではありませんでした。校長先生は微笑んで「あたりまえの反対の言葉は“ありがとう”です。」と教えてくださいました。・・・・校長先生がその理由を教えてくださいました。このふたつの言葉が反対の意味になる理由は“あたりまえ”と思っていたら“ありがとう”といえないからだそうです。
私はこの話を聞いて、これまでの自分の生活を振り返ってみました。私には“あたりまえ”と思っていることが予想以上にたくさんあっておどろきました。その分“ありがとう”と感謝することも減ってしまっていたと思います。それからの生活の中で“あたりまえ”と思うことをなくしていきました。すると自然に“ありがとう”といえる回数も増えたように思います。
私は、これからも感謝の気持ちを大切にしたいと思います。
******
『あたりまえ』の反対の意味の言葉は『ありがとう』

【BOA連絡便】ボアフットSPほか

【ボア連絡便】
1、12月10日(土) BOAfut. SP=13:00~15:00  16:00~18:00
             6年・U11Select8  市民体育館
2、12月24日(土) BOAfut. SP=16:00~18:00
             6年・5年        市民体育館
3、12月25日(日) ①U8市大会 8:10現地集合~8:30開会式***12:00閉会式
             ②U11フットサル チャレンジカップ市予選 午後=市民体育館
            ※同日=12月25日(日) ボアトレ==【中止】
bokis.jpg

➡➡➡  にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

『ブルーオーシャンな一日』=????????

「わたくしが このように考えるようになったスプリングボードは・・・・」
おわかりでしょうか??? 
*******
ずっと以前から気になり関心もいだいていた「日本語のなかのカタカナ英語」。特にコマーシャルの中にでてくる英語中心のコトバの多さに唖然としていた自分。特に高級感のある商品(車や化粧品など)のコマーシャルは大げさにいうと半分は英単語。
メモしているわけではないし覚えてもいないから 今かってにイメッジとして作ってみる。
『新しいコンセプトによりリニュウアルされたコンテンポラリーな車が街を走る。その時、あなたは、フレッシュでカンファタブルなオーションブルー感覚を味わう・・・』なんという感じ。
すごく高級感あふれるコマーシャルで なんとなくなんとなく伝わるものもあるが・・・どれほどの人がこんなコマーシャル(宣伝)文句を聞いて理解できるのだろうかと不思議がる。

最初の、ある質問への回答に戻ると・・・
「わたくしが、このように考えるようになったスプリングボードは、アンシャンレジームを打破ししていきたいという願いからです。そのために大切なのはしっかりインベスティゲーションすることだと 考えております。」
おわかりでしょうか??? 
*****
英語学習では聴く訓練がとても大切だが、単語をひとつでも多く覚えることも大事。
ある小学1年生との実際の会話を紹介する。
Are you hungry ? N0. Well, are you angry ? NO. How about you ?
繰り返し繰り返し同じ会話をすることで、その意味も教えておくことでいつのまにかこんな会話ができるようになる。
同じ1年生や2年生でも・・・「Make a line! Line up !」というと 一列に並べる。これも繰り返しの結果。
*****
毎日のテレビニュースの中の政治家やその道の専門家の発言の中に英単語がたくさんでてきて・・・薄学の私など意味がわからないことがある。昔、コマーシャル(宣伝)に外国語が多すぎて・・・と言ったが・・・ここ最近、特に政治の世界でそれが過度すぎはしないか。一般国民に話すのに「私は 国民をリスペクトすることをいつも念頭に・・・」などといわないで、普通に「尊重・尊敬して」といえばよいのに・・・。 わからなくてもいい。ぼんやりさせたほうがよいともし思ってのことなら・・・初めから日本語じゃなく英語で全部話せ!といいたくなってきた。

ちなみに・・・ブルーオーシャンな日 とは、おだやかな日 という意味 だと思う。
ちっとも 穏やかじゃなくなった!

スタートの日=2勝 一人ひとりの本気度アップがU12の夢追いかけに花を咲かせる

nst.jpg
初日のグループリーグで上位に入れず県大会出場の道を逃したボア“なかよし軍団”
予選大会最終日はフレンドリーマッチ2ゲームを同じ3ピリ制で戦い、2連勝。新しいスタートをきった。
***
ここを新しいスタートだと考え、半年後、1年後に必ず逆転させるという強い志(こころざし)をもとう!
強い志があれば、本気度がアップできる。すべては自分しだいだ。
***

指導者の“本気”度の高さに選手ひとりひとり=特に5年生がどれほどついてくることができるか。ここが勝負どころ。
本気度の落差がおおきければ・・・うまくいかない。
『本気と本気なら 一心同体になれる』

➡➡➡ U11=冬シリーズ 12月と1月の県外遠征で コーチは【本気度UP】した5年生と本気な戦いを試みたい。
     高い本気度をもった5年生が下学年選手に本気教え、本気度を引き出していく。
     ➡➡➡にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

U11=出発の日~~できる できるかならずできると大きな夢を!

kanaradekir.jpg
U11=“なかよし軍団”
出発の日
大きなおおきな夢をもち・・・大きなおおきな目標をもって・・・・・・

➡➡➡にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

This is your start. 「ここが出発だ!」=U11

gutode.jpg
学生スポーツでよく使う“新人”戦=好きではない表現=の結果・・・・・・
初日のグループリーグ1分1敗で上位グループ進出はならなかった。
これが今の私たちの力だ。現実として受け止めることだ。
ここが“出発点”だ。半年後、1年後に向けて・・・・とHCは励ました。
そして、「すべては自分しだいだ!」とも言った。
そう。「It's all about yourself!」
******
県大会へのキップ獲得は不可能になったが、明日の大会最終日のゲームが新しい挑戦のスタートになる。

➡➡➡➡ This is our start. にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 
12月4日(日)=10:00~ 12:50~ 交流戦2ゲーム=3ピリ制
            9:00~12:00   ボアトレ IN DOME
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

U11本格始動=3ピリ制サッカー支部予選大会で“楽勝”を!

3ぴり
12分・12分・12分=3ピリオド制サッカー 8人制だから『だれもが1ピリずつ』ゲーム出場すると24人。ひとつの学年で24人もいるクラブはそうでないクラブよりも多いのか。少ないのか。答えは・・・少ない。
いろいろな想いや考えから導入されたこのシステムのプラス面を強調したいところ。競技規則にはしかし『ひとり2ピリまで』と〈ゆるみ〉をいれてあるから最低12人登録すればクラブとして最大限の力を発揮できる。ただそれはこのシステムのマイナス面だ。
ひとりでも多くの選手に場の提供をとする3ピリ制サッカー。
一番よいのは・・・24人以上登録できてひとり1ピリずつピッチに立って・・・「みんな」で戦うこと。それができたらこのシステム万歳になるにに・・・。
***
U11公式大会=支部大会から都道府県大会そして全国大会までつながる。
はたして支部予選大会の登録選手がすべて5年生というチームはあるのか。興味をもってプログラムをみたいと思う。
ボア軍団は・・・3年生もいれて予選大会に出場する。もちろん5年生も4年生も全員かならず1ピリはピッチに立つ。そして数人の3年生も・・・。
すばらしい青空の天然芝ピッチ・・・クラブ総力戦で予選ラウンド2ゲームを“楽勝”できたらベスト。できなくてもなにも問題ない。

➡➡➡にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
 

80漢字の1年生=りっぱな作文に一枚の写真とレポートをはりつける

pureseee.jpg
【教育】
小学校1年生の国語教室では、大きな升目に大きな平仮名や簡単な漢字を書く。正しい筆順と接筆を教わり、濃くて太いエンピツで大きな文字を書けるように指導を受ける。そんな段階の小学1年生・・・・クラブの遠征「」サッカーノート「」には罫線だけがあるページに『作文』を書く。
80か
小学1年生が学校で教わる漢字は80。例えば・・・『右』『左』・・・あなたは正しい筆順で書けるだろうか?3学期の最後までに80の漢字を読み・書き・使えるようになればバッチリ。ということ。
1saku.jpg
1年生が書いた作文はおみごとだった。エンピツをギュッと小さな手でにぎって力をいれて書いていく姿、そばで指導する親の姿がみえてくる。親も自分の子の作文を読みながら、お手紙を作文のそばに記す。この時しか書けないメッセイジ。
カタカナも使っているしアルファベットも使っている。句点(まる)もある。
おもしろ文字発見! 【JA】がなんか反対!まちがっても大丈夫。これも思い出になる。赤ペンで小さく正しいのを書いておく。
***
罫のはばが狭いと反省。それぞれの作文に赤ペンで『へんじ』を書き、一枚の写真をはり・・・大会レポートを添付して本人に返していく。
サッカーをしながら作文教育::::::::::::

➡➡➡にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
この遠征に参加した1年生と2年生全員が つぎのボアトレには作文を書いて提出!!!!保護者の取り組みにも拍手!
レポート右下を読んでおいてほしい。

U11本格始動の12月=冬シリーズへ突入

1112へ
U12公式大会=県大会、クラブ主催大会・・・・U8,U9,U10の遠征が続いた11月・・・・・秋シリーズが終わった。
12月:::::いよいよU11本格始動
12月最初の週末は、U11県大会への支部予選大会がある。半年後、そしておよそ1年後を見据えての強化が始まる。
U12=6年生は、新春のフットサル大会を目標に強化トレをつづけていく。
大会・遠征がない選手は、この時期にしっかりボールと遊び、体を動かしてスキルと体力をつけることだ。

➡➡➡ Click! にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

続きを読む

週末は埼スタが真っ赤になる=J1王者~CWC日本代表へ

enzoreds.jpg
2016=J1チャンピオンシップ=アントラーズとの第一戦を制したレッズ:::週末12月3日にホームのサイスタでJ1チャンピオンになるのだろう。
すでに6万以上のチケット完売=10年ぶりのJチャンピオンになり2冠達成して・・・CWCに日本代表クラブチームとして出場をきめる大きな舞台~~~アントラーズとレッズの国立で真っ赤で大歓声の場にいて興奮した自分を思い出す。
***
『大鵬・巨人・卵焼き』な自分は【強い】レッズにも期待してしまう!

※U11県大会支部予選大会初日(12月3日)=ばっちり勝って 夜は2016 J1王者決定戦を楽しみたい。そう思う。
➡➡➡➡にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

真っ赤になるスタジアム~赤と赤の激突J12016CS

jcs.jpg
enzo.jpg
2016=J1チャンピオンを目指すレッズとアントラーズ
ホームアンドアウエイの2ゲーム・・・・
赤と赤の激突!!!!:*********::::スタジアムが燃える!赤で!真っ赤に!
まさか!こんなスタジアムには・・・なるはずはないが・・・・
雰囲気的にはこんなムードに・・・なるはず!

19:25第一戦 キックオフ!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
➡➡➡にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

“自由”になれ! “自由”になる=4こまの1年生

befree.jpg
ゴールキーパーからパスを受け・・・右サイドにドリブルする1年生選手。すぐに3年生選手が“じゃま”をしにくる。
(あまり状況説明はしない)・・・執拗なマークをはずして・・・タッチラインぎりぎりのところで『フリー(自由)』になった。
自由になるその瞬間のスピードは3年生がついてこれないほどものだった。
自由になった1年生選手・・・・前方を『観る』・・・・そして自由にドリブル(ボールを運んで)ゴールに向かう。
カッコよかった!
******
『ボールをもったら・・・自由になれ!』
教科書のような“4こま”

➡➡➡にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

目標達成!=3年生チームからゴ^ル そして2勝ち!=ボアU8

motasei.jpg
ボアU8 ➡U9に挑戦!
8iii.jpg
【予選ラウンド】 ● ➡ ● ➡ ○ 1勝2敗 ::: グループ3位
【3位リーグ】  ○ ➡ ●     1勝1敗 ::: グループ2位 【総合成績】12チーム中 第8位!!!!!!
boku12tati.jpg
大会参加のテーマは“3年生チームからゴールをうばおう!”だった。
3年生のいないチームはほかにはなかった。みるからに低学年チーム。身体の大きさやボールをける力や走る速さや身体のぶつけあいなどに大きな違いはあった。
******
あわせて20分ゲームを5本した。たくさんゴールをうばわれたが・・・ボアU8も・・・あわせて12ゴール!!
目標達成! 
ただの練習試合ならU9チームは遊びになるだろうが、大会での戦い。本気でU8に対応してくれた。その結果、だんだんゲームの速さなどになれていったボアU8戦士たちは・・・強くなった。
この体験が力になる。

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
グッジョ!➡➡➡

U8=チャレンジ大会

chag2.jpg
U8のチャレンジ! U9大会に参加の11月26日***********************
“3年生チームからゴールをうばおう!”
大きな挑戦

➡➡にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

Quiet after the Battle =試合後の静寂・夕日

suns343.jpg
試合が終わった・・・・・選手から子どもにかえるとき・・・・・。

➡➡➡Quiet after the battle にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
プロフィール

selwaga

Author:selwaga
なつかしの国=石見(いわみ)から 子どもサッカークラブの活動中心に自然風景や懐かしい風景を“わが・まま”に語る写真館です!
AS YOU ARE,AS I AM.

カテゴリ
最新記事
過去記事(ログ)スクロール

2017/05 (1)

2017/04 (14)

2017/03 (15)

2017/02 (10)

2017/01 (24)

2016/12 (30)

2016/11 (39)

2016/10 (13)

2016/09 (9)

2016/08 (10)

2016/07 (23)

2016/06 (17)

2016/05 (22)

2016/04 (31)

2016/03 (34)

2016/02 (38)

2016/01 (37)

2015/12 (40)

2015/11 (41)

2015/10 (42)

2015/09 (33)

2015/08 (50)

2015/07 (56)

2015/06 (35)

2015/05 (24)

2015/04 (27)

2015/03 (24)

2015/02 (32)

2015/01 (15)

2014/12 (19)

2014/11 (26)

2014/10 (33)

2014/09 (36)

2014/08 (48)

2014/07 (47)

2014/06 (37)

2014/05 (36)

2014/04 (28)

2014/03 (31)

2014/02 (34)

2014/01 (33)

2013/12 (30)

2013/11 (30)

2013/10 (27)

2013/09 (28)

2013/08 (16)

2013/07 (21)

2013/06 (25)

2013/05 (25)

2013/04 (28)

2013/03 (30)

2013/02 (26)

2013/01 (23)

2012/12 (26)

2012/11 (31)

2012/10 (29)

2012/09 (30)

2012/08 (20)

2012/07 (24)

2012/06 (19)

2012/05 (22)

2012/04 (23)

2012/03 (17)

2012/02 (28)

2012/01 (27)

2011/12 (35)

2011/11 (32)

2011/10 (31)

2011/09 (30)

2011/08 (14)

2011/07 (30)

2011/06 (24)

2011/05 (28)

2011/04 (36)

2011/03 (34)

2011/02 (31)

2011/01 (31)

2010/12 (32)

2010/11 (35)

2010/10 (35)

2010/09 (32)

2010/08 (29)

2010/07 (43)

2010/06 (38)

2010/05 (31)

2010/04 (33)

2010/03 (35)

2010/02 (35)

2010/01 (25)

2009/12 (29)

2009/11 (26)

2009/10 (30)

2009/09 (27)

2009/08 (27)

2009/07 (44)

2009/06 (252)

2009/05 (276)

2009/04 (307)

2009/03 (375)

2009/02 (350)

2009/01 (379)

2008/12 (287)

2008/11 (310)

2008/10 (393)

2008/09 (475)

2008/08 (420)

2008/07 (470)

2008/06 (575)

2008/05 (615)

2008/04 (535)

2008/03 (595)

2008/02 (580)

2008/01 (628)

2007/12 (321)

2007/11 (147)

2007/10 (159)

2007/09 (116)

2007/08 (89)

2007/07 (83)

2007/06 (67)

2007/05 (93)

2007/04 (79)

2007/03 (107)

2007/02 (121)

2007/01 (160)

2006/12 (83)

2006/11 (50)

2006/10 (34)

2006/09 (17)

2006/08 (32)

2006/07 (44)

2006/06 (56)

2006/05 (78)

2006/04 (99)

2006/03 (1)

1982/07 (4)

1961/07 (5)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています。訪問いただいたときに↓↓の画像をクリックしていただくと喜びます!

FC2Blog Ranking

フリーエリア
blogram投票ボタン
FC2カウンター
ブロとも一覧
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2拍手記事別ランキング
フリーエリア
フリーエリア
QRコード
QRコード